LINEを消すか、死ぬか

という状況または精神状態に陥った場合、当たり前だが迷わずLINEアカウントを消そう。

限界まで追い詰められている場合はそんなことを言われるまでもなく即削除だろう。
ここで言及したいのは迷っている場合だ。

現状、LINEのアカウントを削除すると復活させる術がない。
Twitterであれば30日以内、Facebookならば永久に、再ログインすればアカウントが復活する。
LINEにはそのような救済措置や出戻り援助が存在しない。

だからこそリスクが大きい。

私は「死ぬか」とまではいかないが、とにかく今すぐLINEを消したい!という感情に支配されたことがある。
しかしアカウントの復活が完全に不可能であると知り我に返った。

精神が混濁しており大量の未読無視トークを抱えていたため、人間関係上のリスクなどは正直この際どうにでもなれ状態だったのだが、気がかりな点があり即削除には至れなかった。

自殺等を心配されて警察沙汰にされたらどうしよう。

自分のことしか考えられない状態だからこそ思い至ったリスクだ。
しかしこれはLINEアカウントを消そうとしている人間にとって最大のリスクだ。

それだけでなく、やはり死ぬつもりはないため、連絡を取るべき時期のグループから抜けるのは不都合だった。

特定の対象を残して全員ブロックするという手もある。別のアカウントを作るだけでも良かった。
しかしLINEアカウントを消したいという状況は、LINEアカウントを消すことでしか解決されない。

そこで編み出したのは、別のアカウントを作ってから今のアカウントを消す、という方法だ。

①新アカウントを作る
LINEアカウントは携帯電話番号を用いて作成するため一つしか持てない、ということはなく、Facebookアカウントを元に作成することも出来る。
Facebookアカウントがなければ適当に作る。

②新アカウントで今のアカウントを友達に追加する
何度もログイン・ログアウトを繰り返すため面倒ではあるが、とにかくIDやQRコードを用いて今のアカウントと友達になる。

③今のアカウントで新アカウントを必要なグループに招待し、新アカウントで招待を承認する
入っている必要のあるグループや、新アカウントで友達に追加したい友達の所属しているグループに、新アカウントをセルフ招待する。
共通のグループに所属していないけれど新アカウントで繋がりたい友達がいる場合、連絡先を貼る機能を使って直接新アカウントを教えるしかない。スマホを変えるフリで通そう。

④今のアカウントで必要な処理を済ませる
新アカウントを入れたグループは退会していい。そうでないグループを退会するか、退会せずに所属し続けてunknownのメンバーになるかは直感で選ぶ。私はほぼ退会した覚えがある。

⑤今のアカウントを削除する
思い切る。

⑥何食わぬ顔で新アカウントを使う
訊かれたらスマホ変えたフリ。

これは我ながら合理的な手段だと思う。
基本的には人間を切り捨てる発想であるため、自分を守るべき時や精神がまずい時にだけ推奨したい。
勢いで即削除するより何倍も親切であることは確かだ。

ただ、④と⑤の間にもう少し逡巡を挟めれば良かったなと後になって思った。良かったなというだけで、実際に出来るわけではなかったから後悔ではない。
あくまで余裕があれば以下の確認を推奨したい。

・LINE MUSIC等、LINEアカウントを基盤としたサービスやアプリが停止するが本当に良いのか
・課金スタンプや着せ替えが全て消滅するが本当に良いのか
・個人間の写真アルバムやノートに二度とアクセスできなくなるが本当に良いのか

▷良い

良いならばオーケー。消そう。過去の私も、どこかで悩んでいるあなたも、将来このような局面に立たされるかもしれないあなたも含め、LINEアカウントを消す全ての人類を今ここで私が赦す。